新利根川

茨城県を流れる新利根川。川幅は私見ですが平均的に20mくらいはあるかと思います。両岸は葦で覆われ、おかっぱりからの釣りは葦をかきわけて釣りをするような感じのところが多いでしょう。また場所によっては葦をかきわけて釣りをするのも難しいかなと思うところが連続して長い範囲であるところがあります。

ここでは、私の場合、テキサスを使うときは藪漕ぎして、岸際を丹念に攻めます。5gドライブクロー3インチ、ビーズあり。テキサスの時はそれしか使いません。結果をだしてくれるワームです。藪漕ぎをする時は蛇には注意してください。マムシに噛まれたら大変です。新利根川ではマムシを見たことはありませんが、周辺の沼では見たことがあります。生息していてもおかしくはないでしょう。

川沿いには護岸されているところもあります。そこではルアーをよく使いますが、1匹しか釣ったことがありません。私的には使用頻度が低いワドルバッツででした。今年は、ここを時間をかけて釣行したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.bassaruki.com/sintonegawa/trackback/