博多ラーメン虎 北区

久しぶりにラーメン虎へ。店に入り、いつも注文しているラーメンを注文。すると店員さんが「塩ベースですか?醤油ベースですか?」聞いてきました。醤油ベースが新たにできたということです。ちなみに従来のスープは塩ベースとのことです。ということで塩ベースを注文。着杯、まずはスープ、いつもどおりの味。スープはあまり飲まない。ゴマをいれて麺を全部食べる。

替え玉注文、麺固め。ここからです。カウンターにある、まずは、にんにくをつぶして入れる、次に紅しょうが、更に辛もらし、ゴマと胡椒。入れ終わったらまぜる。当然スープの色は変わる。これは私的なことだがスープが更に美味しくなる。これは私の味覚で書いているので、にんにくや紅しょうがなどを入れる時は慎重になるべきだとご助言したい。麺と紅しょうがと辛もやしの相性がいい。美味しい。麺もスープもたいらげ完食。私の場合は、替え玉1回でほぼ満腹。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.bassaruki.com/ra-men/ra-tora/trackback/