首のコリは湿布で

私の持病は首のコリ。もう十数年前になりますが首のMRIを撮ったとき医者に言われたことが
「骨と骨との隙間が狭くなっている、将来痛くなる」
というようなことを言われました。言われた時は、そんなことないだろと信じませんでしたが、約7年前あたりから首の痛みがでるようになりました。首のコリがひどくなると痛みがでてくる感じです。

首の痛みだけならまだいいのですが、それの痛みが頭にくるのです。ひどい頭痛になります。

救世主と出会う

救世主といってもそれは人ではありません。右の写真にあるこの湿布です。その名はモーラステープ。処方箋でだしてもらう湿布です。首のコリを感じたらこの湿布を貼るのです。痛くなる前に貼り、コリを解消するのです。

また貼るのが遅くなって頭痛がひどくなったときでも、これを貼れば私の場合、頭痛が短時間のうちに治まります。あくまでも私の場合で使用した感想です。

適度なサイズに切って節約

私はよく首にモーラステープを貼りますが、一枚丸ごと使うと大きすぎてもったいないという時があります。そんな時、右の写真のように半分に切って使います。

この大きさだとちょうど自分が首に貼りたい部分とぴったり大きさがあいます。一枚で2回分使えて経済的です。

しかし、湿布ばかりにたよるというのは良くないことだと最近は思います。一番にやることは首がこらないようにすることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.bassaruki.com/nitijou/sipu/trackback/