花粉症対策

以前はこの時期になると日々喉が痛く、毎日がほんとに辛い日を送っていました。鼻水が出るわ、目がかゆいわと一日中大変でした。毎年、この辛い思いをするのは嫌だ、何とかならないのかと考えた末、耳鼻科に行ってみようと決心しました。

子供の頃からの行きなれた耳鼻科へ行き、処置。そして、花粉症の薬と目薬をだしてもらいました。


フェキソフェナジン塩酸塩60(ジェネリック)

私は、この花粉症の薬で、この季節、余裕で乗り切ることができるようになりました。この薬はジェネリックで経済的。朝、夕1錠ずつ。薬の飲み忘れは、私にとってよくあることですが、この花粉症の薬だけは飲み忘れることはありません。


マスクをつける

この時期、外に出るときの必需品はマスク。100円ショップに売っている7枚入り花粉対応。単価的にもっといいマスクはあるが、毎日使う物、そう値段がはるものは使えない。費用対効果で私的に一番のマスクと思っているのが左側の写真のマスク、お気に入りです。


目薬も必需品

花粉症と言えばもう一つ忘れてはならないのが目のかゆみ。これも辛い。処方箋でもらった目薬をつけるようになってから目のかゆみがおさまりました。目がかゆくなったら目をこするなどしないで、すぐに目薬をつけるのが一番だと実感しました。


耳鼻科じゃなくても

何も花粉症の薬をもらうために耳鼻科に行くことはとお思いになる方もいるでしょう。私もその1人です。私の場合、胃腸科に行っているので、そのついでにもらっています。

何と言っても一番の花粉症対策は雨、この時期以外は雨が嫌ですが、この花粉症の時期は雨が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.bassaruki.com/nitijou/kahun/trackback/