USB3.0を増設

去年の年末、中古のノートパソコンを買いました。CPUは今使っているパソコンの2代前と同じレベルの物。このノートパソコンにUSB3.0を増設したくなり、手間のかからない方法で簡単に増設できるものはないかと探していました。何しろノートパソコンを本格的にいじるのは初めて。

探しているとエクスプレスカードを使った増設方法がありました。ノートパソコンにエクスプレスカードを差し込めれば増設可能。俺のパソコンには差込口がついている。しかも34、54両方対応だ。ちなみにエクスプレスカードの差込口がないノートパソコンもあるので、この方法で増設をする時は差込口があるかないかを確認しといた方がいい。

このエクスプレスカードの増設方法を更に調べていくと口コミのところで、気になる書き込みがあった。USBフラッシュメモリーを抜くときに一緒にエクスプレスカードが抜けてしまうということだ。なんかいちいち面倒くさい感じがする。しかし、何かをやろうとする時は、メリットとデメリットは付き物だ。これが世の常だ。甘受しよう。
何よりも一番心配なのは、パソコンが古い為、USB3.0の速度をこのパソコンがだせるかということだ。増設は成功したが、速度はUSB2.0と変わらない。こんなことが起きたら経済的にも労力的にも痛い。

マイナス思考では何もうまれない。とりあえず増設してみよう。と思い、PCショップへ。商品はあったが高い。予算オーバーだ。予算は2,500円以内。家電屋に何件か電話して聞いてみた。返答は、置いていない。USB3.0を増設する人は少ないのだろうか。仕方がない。秋葉原に行くしかないか。

ということで秋葉原に到着。ここにくると何か購買意欲が沸いてくる。それにしても、ラーメンが多くなったような気がする。まず買い物の前に一杯行くか。スマホのアプリ、ラーメンマップで検索。福の神食堂という店が気になる、行ってみよう。そして、中華そばを注文。感想は、さっぱりした感じで、ダシもいい。麺も私的には好きだ。また、訪問してみようと思う。

さてエクスプレスカード増設のUSB3.0の買い物だ。何件かお店をみたが、ビックカメラで買うことに決めた。値段は、2,150円。それとUSB3.0に対応したフラッシュメモリー、これは秋葉原に行けばかならず寄るお店で買う。小規模店舗がたくさんある場所だ。8GBで500円。買い物は終了。そして帰宅。

早速、ノートパソコンに増設。簡単だ。ドライバーをインストールして、エクスプレスカードを差し込むだけ。パソコンは増設を認識した。そして実際に転送速度を計ってみる。USB2.0と3.0。結果は、USB3.0の方が約2倍速かった。その後、買ったお店の店員に私が計測したUSB3.0の転送スピードを聞いてみたが、私が感じていたとおり遅いと言われた。しかし、この値段で約2倍速くなったということで、私なりに満足できた買い物だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.bassaruki.com/buy/usb3/trackback/