首のコリは湿布で

私の持病は首のコリ。もう十数年前になりますが首のMRIを撮ったとき医者に言われたことが
「骨と骨との隙間が狭くなっている、将来痛くなる」
というようなことを言われました。言われた時は、そんなことないだろと信じませんでしたが、約7年前あたりから首の痛みがでるようになりました。首のコリがひどくなると痛みがでてくる感じです。

首の痛みだけならまだいいのですが、それの痛みが頭にくるのです。ひどい頭痛になります。

救世主と出会う

救世主といってもそれは人ではありません。右の写真にあるこの湿布です。その名はモーラステープ。処方箋でだしてもらう湿布です。首のコリを感じたらこの湿布を貼るのです。痛くなる前に貼り、コリを解消するのです。

また貼るのが遅くなって頭痛がひどくなったときでも、これを貼れば私の場合、頭痛が短時間のうちに治まります。あくまでも私の場合で使用した感想です。

適度なサイズに切って節約

私はよく首にモーラステープを貼りますが、一枚丸ごと使うと大きすぎてもったいないという時があります。そんな時、右の写真のように半分に切って使います。

この大きさだとちょうど自分が首に貼りたい部分とぴったり大きさがあいます。一枚で2回分使えて経済的です。

しかし、湿布ばかりにたよるというのは良くないことだと最近は思います。一番にやることは首がこらないようにすることです。

コラージュフルフルネクストシャンプーで解決

フケが気になっている方も少なくないと思います。この私もそうでした。とにかくフケがでて困っていました。頭を毎日洗っていてもフケは多くでました。シャンプーの後はリンス。しっかり洗い流す。当然、髪を乾かすのは自然乾燥、ドライヤーは使いません。整髪料も使いません。でもフケがでました

そして、フケがでて次に気になってくるのが抜け毛。こんだけフケがでていたら髪の毛に対しても、きっとよくないのではないかと思い始めました。何とかしなければと思いましたが、何とかするという方法が思いつきません。

皮膚科に行ってみた

この状態を放置するということが最もいけないことだと思いつつ、日々フケが落ちるのを「おおっ!デカイのが落ちたな」と記録更新みたいに喜んでいました。

しかしある日、これが皮膚の病気だったらと思うようになり、一度医者に診てもらおうと大学病院へ行きました。対応がひどい。向きあった状態(1mは離れていた)で診察、髪の毛をかきわけて頭皮も診てくれないありさま。それで診察終了。こんな医者あてにならないとネットで評判のいい皮膚科を検索。ここならという病院を見つけ行きました。セカンドオピニオンというヤツです。

そこの病院はよく診てくれました。そして、その時紹介してくれたのが、コラージュフルフルシャンプーです。紹介してくれた当時は、確かこの名称でした。このシャンプーを使い始めてからすぐに効果がでて、今までフケがすごかったのが嘘のようになくなりました。これはあくまでも私が使った感想です。

このシャンプーのおかげで、フケの悩みがなくなったことは本当に良かったと思います。それは、人は身だしなみには非常に厳しいところがあるからです。

最近、嵌っている菓子、ジュース

ちょっと小腹が空いた時に食べるお菓子、ちょうどいい量にしかも美味しいと自分に嵌る物ってなかなか出会えません。しかし、最近これは!っと嵌ったポテトチップスがあります。それと、それに自分的にあうジュース、鉄板というコンビを紹介します。

堅あげポテト

かならずといっていいほど自分の部屋にあります。カルビーの堅あげポテト。マジあると落ち着くお菓子です。このポテト食感がいい、適度なかたさと暑さ、そして塩加減。食べていて飽きないです。量もちょうどいい。値段も100円前後と意外と安い。いろんなお店にあるが私見では、結構な人気商品だと思います。


つぶたっぷり贅沢みかん

堅あげポテトの私の中での相棒的な存在、これまた最近嵌りまくっている飲料水がポッカサッポロのつぶたっぷり贅沢みかん。つぶつぶ果肉入りと缶に書いてあるとおり、飲んでいながら果肉を食べているような一石二鳥的な飲みごたえのジュースです。価格は120円前後。

逆流性食道炎の持病をもつこの私、本来シュワーっとくる炭酸飲料が好きで飲んだ後の満足感がたまらないのですが、この持病には炭酸飲料はよろしくない。しかし、炭酸飲料に匹敵する満足感を味わいたい、それがつぶったぷり贅沢みかんなのです。

チップスター

昔からあるヤマザキナビスコのチップスター。このポテトチップスも部屋に置いてあります。私が買うのは、筒型の箱のタイプで小さい方です。このタイプはコンパクトでかさばらない、置き場所に困らないという非常に便利なヤツです。そしてたまに特売をやっている時があるので、価格的にも嬉しいかぎりです。

花見に行ってきました

ここ数日で春らしさが実感するようになりました。むしろ暑いくらいと感じます。この時期といえば桜、ちょうど満開のころです。今日花見に出掛けました。花見といってもわいわいと酒を飲んだりというわけではなく、1人、桜の写真を撮りに行っただけのことです。

岩槻城址公園

国道16号から近く、元荒川も近い桜の名所岩槻城址公園。駐車場も多いですが、この花見の季節、空きがなかなかありません。私も運がよかったのもありますが、10分くらい探してとめられました。公園内には、自動販売機・トイレ・売店もあります。


元渕江公園

足立区の国道4号近くにある都内では広い公園です。桜の木は公園内には結構多いです。公園内には釣堀もあり、釣りをしながら花見というのもいいかもしれません。近くにはジェーソン、ラーメン屋、銚子丸の回転寿司屋などがあります。


西新井みどり公園

桜の木は少ないですが、穴場的な場所。側にジェーソン、近くにコンビニなどがあります。家族や近所の人たちでちょっとした花見をしたいなという感じならば、ちょうどいい場所だと思います。


週末は天気がよくないみたいなので、桜を満喫できるのは明日が最後なのかなと思いますと、今年は少しさみしい桜かなと思います。何とか来週末まで桜がもてばと願うばかりです。

Gジェネフロンティアが面白い

スマホのゲームのGジェネフロンティアに嵌って1年。まだ飽きていません。ガンダム好きというのもありまして、暇があるときはやっています。やり始めた頃は、課金してモビルスーツとパイロットとオプション枠を広げていましたが、最近は広げる必要がなくなったので無課金でやっています。

今週は「フォーミュラ計画」のイベント。すでにURガンダムF90DとURガンダムF91は開発済み。しかし、まだやることがある。


FRハマーンとFRキュベレイのガチャ

以前もFRハマーンとFRキュベレイのガチャはやっていました。そのとき、運よく両方をゲットしました。もちろん貯めていたゴールドガチャの券で引き当てました。各100回以内で引き当てた記憶があります。

そして、今、またFRハマーンとFRキュベレイのガチャがやっているのです。FRキュベレイを2機出撃させたいという小さな野望が沸きあがり、まずプラチナガチャを1回、予想通りの外れ、そして、貯めてあったゴールドガチャを使い始める。なんと20~30回以内にキュベレイを引き当てました。


この運の良さだとハマーン様まで簡単に引き当てられるんじゃないかと思い、すかさず挑戦、なんと40~50回以内に引き当てました。ほんとここ最近にない引きの強さです。

同じキャラクターは、複数出撃できないので、トレード要員としてとっておくことに。同じキャラクターとは、同じ名前だけではなく、例えば、キンケドゥとシーブックの場合も両方は出撃できません。同一人物ですから当然といっちゃ当然でしょう。

いろんなシリーズのモビルスーツやパイロットが集められるGジェネ、熱いゲームです!

花粉症対策

以前はこの時期になると日々喉が痛く、毎日がほんとに辛い日を送っていました。鼻水が出るわ、目がかゆいわと一日中大変でした。毎年、この辛い思いをするのは嫌だ、何とかならないのかと考えた末、耳鼻科に行ってみようと決心しました。

子供の頃からの行きなれた耳鼻科へ行き、処置。そして、花粉症の薬と目薬をだしてもらいました。


フェキソフェナジン塩酸塩60(ジェネリック)

私は、この花粉症の薬で、この季節、余裕で乗り切ることができるようになりました。この薬はジェネリックで経済的。朝、夕1錠ずつ。薬の飲み忘れは、私にとってよくあることですが、この花粉症の薬だけは飲み忘れることはありません。


マスクをつける

この時期、外に出るときの必需品はマスク。100円ショップに売っている7枚入り花粉対応。単価的にもっといいマスクはあるが、毎日使う物、そう値段がはるものは使えない。費用対効果で私的に一番のマスクと思っているのが左側の写真のマスク、お気に入りです。


目薬も必需品

花粉症と言えばもう一つ忘れてはならないのが目のかゆみ。これも辛い。処方箋でもらった目薬をつけるようになってから目のかゆみがおさまりました。目がかゆくなったら目をこするなどしないで、すぐに目薬をつけるのが一番だと実感しました。


耳鼻科じゃなくても

何も花粉症の薬をもらうために耳鼻科に行くことはとお思いになる方もいるでしょう。私もその1人です。私の場合、胃腸科に行っているので、そのついでにもらっています。

何と言っても一番の花粉症対策は雨、この時期以外は雨が嫌ですが、この花粉症の時期は雨が好きです。

気温が高い日が続いた

昨日久しぶりの釣行。ここ2、3日暖かい日が続いた。そして、昨日は3月並の暖かさと天気予報で言っていた。しかし実際は肌寒く、しかも曇り。今日は釣りに来て失敗かと思いもしつつ、スピナベートで始める。

水深が70cmくらいの水路、ゆっくりスピナベを巻くが、いつものように反応なし。移動しつつ30分ほど投げていたが、これ以上期待ができないのでミノーにチェンジ。しばらく投げているとスーッと引くような感じ、水面もモアっとするように見えた。しかし、ルアーが外れた。今のはバラシか、それとも根掛りが外れたのか微妙なところ。

結局、ドキッとしたのはその一回だけ。その後も投げていたが、まったく反応なし。寒くなってきたので終了。今日もボウズ。

釣りはさておき、今日一番気になったのが、ネットで見た「那覇の夜空に謎の光」という記事だ。その写真も載っている。ついにUFOが現れたかと思ったが、思いのほか騒がれていない。もっと騒いでもいいのではと思うのだが、何故か騒がない。まずます怪しい。単なる電球をつけた蛸だったという落ちかもしれないが、写真を見る限り、今回は違うような気がする。

こういうUFOの話になるとそもそも宇宙人がいるのかという話になってしまう。人類も宇宙に住んでいるのだから宇宙人。これが答えだ。ということは、宇宙には知的生命体がたくさん存在するのではと推測できる。那覇の謎の光もUFOではと本気で思ってしまう。

明日の東スポの一面がこのUFOの記事であってほしい。そうなったら間違いなく買うだろう。